wonderful today

Ryuichi Sakamoto: CODA|フル動画を無料視聴する方法

2018/11/16
 
この記事を書いている人 - WRITER -

Ryuichi Sakamoto: CODAのフル動画を無料視聴する方法を紹介しています。

映画Ryuichi Sakamoto: CODA(コーダ)は2012年から5年間にわたって、日本が誇る世界的音楽家・坂本龍一を密着取材したドキュメンタリー。

監督は「ロスト・イン・トランスレーション」の共同プロテューサーを務めたスティーブン・ノムラ・シブル。

坂本龍一の過去の旅路が、現在の作曲プロセスと見事に交差していく様子を捉えています。

Ryuichi Sakamoto: CODAのあらすじ

「ラストエンペラー」でアカデミー賞にも輝いた、日本が誇る世界的音楽家・坂本龍一に迫るドキュメンタリー映画。

2012年から5年間に渡る長期取材を敢行。

坂本龍一は2011年の東日本大震災以来、被災地への訪問を繰り返していた。

2012年に宮城県名取市で被災したピアノと遭遇し、津波に流されて水に浸かったピアノの音を聞く。

その後坂本は、首相官邸前の原発再稼働反対デモに参加するなど精力的に活動する。

そんな中、2014年に中咽頭ガンであることを公にし、約1年間にわたる闘病生活を送ることに。

坂本龍一の音楽表現に、東日本大震災や闘病生活などが与えた影響とは?

多くのアーカイブ映像や坂本龍一のインタビューを通して、環境問題をはじめとする社会的問題への関心の高まりと創作活動の相互作用を軸に、40年あまりに及ぶ坂本龍一の音楽人生を振り返っていく。

 

Ryuichi Sakamoto: CODAの動画を無料視聴できる方法とは?


映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」の動画を無料視聴するなら、おすすめのサイトはU-NEXTです。

ユーチューブやパンドラ、デイリーモーションなど、動画投稿サイトにアップされている映画の動画は違法動画なのでおすすめできません。

そもそも、ユーチューブやパンドラ、デイリーモーションなどで、映画のフル動画を探しても見つかりませんよね?

U-NEXTをおすすめする理由は、違法動画ではない公式動画を、今すぐ確実にフルで無料視聴できるからです。

U-NEXTは国内最大手の動画配信サービス会社で、現在、31日間無料体験キャンペーンをやっています。

そこで、おすすめするのがキャンペーンを利用して、動画を無料で見るという方法です。

キャンペーンの目的は「通常1,990円(税別)のU-NEXTをとりあえず31日間無料で使ってもらって、もし気に入ったら継続してくださいね」というものです。

継続する必要がないと思ったら、31日以内にネットから解約すれば一切料金はかからず、無料です。

U-NEXTを31日間無料体験するには、名前やメルアドなどを登録する必要があるのですが、5分もかからずに完了する簡単なものです。

わたしも無料体験キャンペーンを利用したのですが、U-NEXTには映画やドラマの動画がたくさんあるし、雑誌の最新刊も読めるので、結構便利だなと思いました。

新作映画からマニアックな作品まであるので、映画好きの方にはおすすめです。

U-NEXT便利ポイント7つ
  1. キレイな画質のフル動画を見れる
  2. 公式動画だからウィルスの心配がなく、安心して見れる
  3. スマホやタブレットに動画をダウンロードできる
  4. 600ポイントもらえるので、ポイントが必要な作品も楽しめる
  5. 映画やドラマ、アニメなど作品数が多い
  6. 新作映画の配信がはやい
  7. 最新号の雑誌もたのしめる

>>U-NEXT無料体験するならコチラ

 

Ryuichi Sakamoto: CODAはYou TubeやPandora、dailymotionで見れるのか?

「Ryuichi Sakamoto: CODA」など、映画の動画を無料で見たいと思ったとき、ユーチューブやパンドラ、デイリーモーションなどの動画投稿サイトで探した経験はありませんか?

わたしは探してました。

しかし、ツイッターでパンドラやデイリーモーションの動画で、ウィルスに感染したという投稿を読んでからは、怖くなってやめました。

ウィルスに感染すると、パソコンやスマホがフリーズして動かなくなったり、個人情報を盗まれることがあるらしいですよ。

  • pandora tvのウィルス情報

  • dailymotionのウィルス情報

そもそも、ユーチューブやパンドラ、デイリーモーションなどにある映画の動画は違法動画だから、見ることはダメなんですけどね。

でも、一応「Ryuichi Sakamoto: CODA」のフル動画があるのか?you tubeやpandora、dailymotionで検索してみました。

結果、pandoraやdailymotionには映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」の動画はありませんでした。

you tubeには映画「Ryuichi Sakamoto: CODA」の予告編動画はありましたが、無料で見れるフル動画はありませんでした。

 

Ryuichi Sakamoto: CODAのキャスト・スタッフ

キャスト

坂本龍一

スタッフ

監督: スティーヴン・ノムラ・シブル
エグゼクティブプロデューサー: 角川歴彦
若泉久央
町田修一
空里香
プロデューサー: スティーヴン・ノムラ・シブル
エリック・ニアリ
橋本佳子
共同製作: 依田一
小寺剛雄
撮影: 空音央
トム・リッチモンド
編集: 櫛田尚代
大重裕二
音響効果: トム・ポール

作品情報

上映時間 102分
製作国 アメリカ/日本
公開情報 劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月 2017/11/04
ジャンル ドキュメンタリー/音楽

 

Ryuichi Sakamoto: CODAの感想

文化庁映画賞受賞作品の上映会で拝見しました。坂本教授は、ずっと音の海に浸かっているんだと思った。

このドキュメンタリーを観てから、坂本龍一が音楽を手掛けた映画を観たらこれまた楽しそうだと思います。

音楽用語で「最終楽章 」を意味する「CODA」というタイトルは決してネガティヴな意味合いではなく、きっと新たな始まり。

観終わったそばからもう一度見返したくなる素晴らしいドキュメンタリー。 

良かったー!

asyncとても好きだから、どんな風に音を見つけたのか知れてうれしかった。

作曲の仕方が建築の設計のプロセスにそっくりな気がする。

闘病中である坂本龍一の現在を捉えるドキュメンタリー。

これまでのキャリアを交えつつ現在を人生の最終楽章と位置付け、コンセプトアルバムのように紡ぐ。

何度か意識が飛んだが、映画好きなら誰もが知る音楽制作時のアーカイブ映像やプライベート映像もふんだんに挿入されていてファンには堪らない作品に仕上がっていた。

ドキュメンタリーというより、静かに坂本を観察しているような視点が良かった。

坂本龍一のスタジオは、美術家のアトリエのようにも見える。

>>U-NEXTを無料体験するならコチラ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© wonderful today , 2018 All Rights Reserved.