wonderful

ブレスマイルクリアに副作用はあるの?成分を詳しくチェック

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こちらでは

  • ブレスマイルクリアに副作用はあるのか?
  • ブレスマイルクリアに配合されている成分

について書いています。

ブレスマイルクリアには「歯を白くする」「口臭を防止する」「虫歯を防ぐ」効果がある有効成分が配合された医薬部外品の歯磨き粉。どのような成分が配合されているのか調べ、副作用の心配はないのかまとめました。

ブレスマイルクリア3つの特徴
  1. 歯を白くする有効成分配合の医薬部外品
  2. 口臭や虫歯を防止する有効成分配合
  3. 毎日の歯磨きでホワイトニングする

ブレスマイルクリアに副作用はあるの?

ブレスマイルクリアで歯を磨いても、副作用が起きることはありません。

口コミを300件以上は調査しましたが、副作用に関する口コミはありませんでした。

「フッ素」を過剰に摂取すると、下痢や嘔吐などの副作用が起きるケースがあります。

しかし、「フッ素」の過剰摂取で副作用が起きるのは、「フッ素」を含んだ食べ物や飲み物を大量に摂取したときに限られます。

歯磨き粉に配合されている「フッ素」は、歯を磨いた後は水ですすがれますから、体に害はありません。

ブレスマイルクリアは体にやさしい安全な歯磨き粉にするために「石油界面活性剤」「鉱物油」「シリコーン」「漂白剤」「パラベン」「紫外線吸収剤」などの成分が配合されていません。

例えば、「石油界面活性剤」のような合成界面活性剤は人体に悪影響を及ぼす恐れがあると言われており、皮膚膜や角質層をくぐり抜けて体内に侵入してきます。

このように危険な成分はブレスマイルクリアには配合されていないので、安心して使うことができます。

 

ブレスマイルクリアの成分と効果

ブレスマイルクリアは、厚生労働省が効果・効能を認めた有効成分が配合された医薬部外品の歯磨き粉です。

ブレスマイルクリアには、どんな効果があるのか、どんな成分が入っているのかまとめました。

ブレスマイルクリアに配合された有効成分4つ

1.  ポリエチレングリコール400

ポリエチレングリコールは、歯に付着したタバコのヤニやコーヒーや赤ワインなどの飲食物の着色汚れ(ステイン)を除去してくれます。

歯の黄ばみや着色汚れを落とすことで、歯本来の自然な白さを取り戻します。

 

2.  ゼオライト

ゼオライトは歯周病や歯肉炎を予防する効果があります。

唾液中のカルシウムを取り除き、歯石が沈着するのを防ぐ効果もあり、ニオイの成分もしっかりと吸着してくれるので、気になる口臭を予防してくれます。

美しく、健康的な口腔内をサポートしてくれるだけでなく、口臭予防にも効果を発揮してくれる成分です。

 

3.  フッ化ナトリウム

フッ化ナトリウムは”フッ素”の名称で知られ、歯のケアの代表的な成分ともいえる。

虫歯を予防する効果があり、白く健康な歯をキープしてくれます。

 

4.  塩化セチルピリジニウム

口腔内の細菌を殺菌する効果があるので、歯肉炎の予防、虫歯の発生や進行を予防してくれます。

また、口臭を防止する効果もあります。

 

独自のシャイニングナノカプセル成分

シャイニングナノカプセルとは、歯を白く輝かせるために配合された成分。

シャイニングナノカプセルはブレスマイルクリア独自の成分で、7種類も配合されています。

歯磨きのとき、歯のデコボコや隙間にシャイニングナノカプセルの成分が入り込むので、ブラッシングするほど歯が白くなる効果を発揮します。

ウーロン茶エキス

ウーロン茶からカフェイン、ポリフェノール、カテキンを抽出したエキス。ブラッシングにより歯石の付着を防ぎ、既に付着した歯垢を除去します。

ポリアスパラギン酸ナトリウム液

アミノ酸を内蔵し、ブラッシングにより歯を白くします。

 

ヒアルロン酸ナトリウム

お口の中にうるおいを与えて、浄化してくれます。

ローズマリーエキス

古くからヨーロッパで香辛料やハーブティーの材料として用いられ、ブラッシングによるホワイトニング効果もあります。

 

海藻エキス

カルシウムやビタミンを豊富に含んでおり、ブラッシングで白い歯に。

 

オリーブ油

オイルプティングという口腔ケアでも使用され、分子の細かい脂肪酸が歯と歯の奥に潜む汚れを除去します。

 

ホエイ

ホエイに含まれる乳酸菌がブラッシングにより白い歯に導きます。

 

ブレスマイルクリアの効果

  • 歯を白くする
  • タバコのやに除去
  • 口臭の防止
  • 歯周炎(歯槽膿漏)の予防
  • 歯肉(齦)炎の予防
  • 歯石の沈着を防ぐ
  • むし歯の発生及び進行の予防
  • 口中を浄化する
  • 口中を爽快にする

 

ブレスマイルクリアの全成分

【湿潤剤】

ソルビット液、濃グリセリン、チャエキス(1)、1,3-ブチレングリコール、ローズマリーエキス、ノバラエキス、クマザサエキス、ホエイ(2)、水素添加大豆リン脂質、ウーロン茶エキス、ホップエキス、ドクダミエキス、トウキエキス(1)、ワレモコウエキス、シャクヤクエキス、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、海藻エキス(4)、オリブ油、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、シルク末、DL-リンゴ酸、パール末

【基剤】

精製水、無水ケイ酸、エタノール、ヒドロキシアパタイト

【発泡剤】

2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン

【薬用成分】

ポリエチレングリコール400、ゼオライト、フッ化ナトリウム、グリチルリチン酸ジカリウム、塩化セチルピリジニウム

【可溶剤】

ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

【粘度調整剤】

キサンタンガム

【着色剤】

酸化チタン、グンジョウ、シアノコバラミン

【着香剤】

香料

【清涼剤】

l-メントール

【甘味剤】

キシリット、ステビアエキス

【防腐剤】

安息香酸ナトリウム

【金属封鎖剤】

メタリン酸ナトリウム

【溶剤】

無水エタノール

【抗酸化剤】

アスコルビン酸、天然ビタミンE

【pH調整剤】

無水クエン酸、クエン酸ナトリウム

 

ブレスマイルクリア|副作用と成分のまとめ

ブレスマイルクリア の副作用と成分について書いてきました。

ブレスマイルクリア で歯磨きしても、副作用がおきることはありません。

ブレスマイルクリアには石油界面活性剤や漂白剤などの危険な成分は配合されていないので、安心して使うことができます。

ブレスマイルクリアには、歯を白くするポリエチレングリコールや口臭を防止してくれるゼオライトなどの有効成分が配合されています。

 

こちらも読まれています

>>ブレスマイルクリアの口コミまとめはこちら

>>ブレスマイルクリアの効果的な使い方はこちら

>>ブレスマイルクリアの販売店情報はこちら

>>ブレスマイルクリアの解約と返金方法はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© wonderful , 2021 All Rights Reserved.