成長応援!ワンダフル・キッズ

【亜鉛:身長を伸ばす栄養素】大事な理由とオススメの食べ物!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは。

薬局で働いている村上と申します。

こちらでは、

・なぜ亜鉛は大事なのか?

・亜鉛を多く含む食べ物は?

・1日にどのくらいの量が必要なの?

・不足するとどうなるのか?

・亜鉛サプリで身長は伸びるのか?

などについて書いています。

参考してみてくださいね。

なぜ、身長を伸ばしたいとき亜鉛は大事なの?

亜鉛は人間の体に必要な微量元素(少量必要なミネラル)のひとつです。

微量で良いとはいえ、大事な栄養素であることには間違いありません。

日常的に意識して摂取したいミネラルです。

亜鉛が大事な理由3つ

・成長ホルモンの生成と分泌をする

・不足すると成長ホルモンの働きが低下

・アミノ酸を吸収し、細胞を作る

亜鉛は身長を伸ばすときに大活躍する成長ホルモンの生成と分泌に大きく関わっています。

成長ホルモンの働きによって骨が成長し、身長は高くなっていきます。

逆に、亜鉛が不足すると成長ホルモンの働きは低下してしまいます。

成長ホルモンにしっかり働いてもらうために、不足しないよう注意しましょう。

また、アミノ酸の吸収を助けてくれる働きもしてくれるので、たんぱく質と一緒に亜鉛をとると効果的です。

 

亜鉛が豊富な食べ物は?

亜鉛は肉類や魚介類、大豆製品に多く含まれています。

特に豊富なのが海のカキで、他にはうなぎや牛肉にも豊富に含まれています

チーズやナッツ類にも含まれていますので、スナック菓子に代わるおやつとしてオススメです。

こちらでは、文部科学省が発表している「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」を参考に、亜鉛を多く含む食べ物を紹介します。

魚介類
食品名 成分量
100gあたりmg
カキ 13.2
うなぎ 2.7
ホタテ 2.7

 

肉類
食品名 成分量
100gあたりmg
牛ひき肉 4.3
豚肩ロース 2.7
鶏もも肉 1.6

 

大豆製品
食品名 成分量
100gあたりmg
油揚げ 2.4
納豆 1.9
がんもどき 1.6

 

ごはん・穀類
食品名 成分量
100gあたりmg
スパゲティ(乾麺) 1.5
もち 1.4
ごはん(精白米) 0.6

 

乳製品
食品名 成分量
100gあたりmg
パルメザンチーズ 7.3
プロセスチーズ 3.2
カマンベール 2.8

 

ナッツ類
食品名 成分量
100gあたりmg
カシューナッツ 5.4
アーモンド 4.4
バターピーナッツ 3.1

参考 日本食品標準成分表2015年版(七訂)

 

1日にどのくらい必要なの?

亜鉛が大事な栄養素であることはご理解いただけたと思います。

では、1日にどのくらいの量をとればよいのか気になりますよね。

こちらでは、厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」(2015年版)を参考に推奨摂取量を紹介します。

年齢 男性 女性
3〜5歳 4mg 4mg
6〜7歳 5mg 5mg
8〜9歳 6mg 5mg
10〜11歳 7mg 7mg
12〜14歳 9mg 8mg
15〜17歳 10mg 8mg
18〜29歳 10mg  8mg

参考 「日本人の食事摂取基準」(2015年版)

 

加工食品の食べ過ぎに注意!

スナック菓子やインスタント食品などの加工食品は美味しく、便利ではありますが食べ過ぎには注意しましょう。

なぜなら、加工食品を食べ過ぎることで亜鉛が体内から流出し、不足てしまうからです。

なぜ、加工食品の食べ過ぎで亜鉛が不足がおこるのでしょうか?

それは、加工食品に入っている食品添加物が原因です。

食品添加物の中でも、食感をよくするなどの目的で使われるリン酸塩が悪さをします。

リン酸塩は、せっかく摂取した大事な亜鉛にくっつき、体外に出してしまうのです。

加工食品の食べ過ぎで、亜鉛が欠乏してしまうと心配なことがおこる可能性がでてきます。

亜鉛欠乏で心配されること
・低身長になる

・味覚の異常

・食欲不振

・学習能力の低下

亜鉛が不足すると、身長の伸びだけでなく味覚や学習能力にも影響してくる心配があります。

日常的に、不足しないように注意しましょう。

 

亜鉛サプリは身長を伸ばす効果はあるのか?

亜鉛が不足すると、低身長や学習能力の低下がおこる可能性があることをお知らせしました。

では、不足しないようにサプリで多く摂取すれば良いのでしょうか?

わたしとしては、身長を伸ばすために亜鉛サプリを飲むことはおすすめしません。

亜鉛サプリをオススメしない理由
・亜鉛だけをたくさんとっても意味がない

・サプリで亜鉛をとりすぎると健康被害の恐れがある

栄養素はバランスよく摂取しないと体内でうまく働いてくれないので、亜鉛の量だけ増やしても意味がありません。

サプリを飲んで亜鉛だけをたくさん摂取しても効果はありません、バランスが大事です。

また、亜鉛を過剰摂取すると銅欠乏、貧血、胃の不調など様々な健康被害が生じることが知られています。

先ほども書きましたが、亜鉛が体内に必要な量は少量です。

日常の食生活から、亜鉛を過剰摂取する可能性は低いですが、サプリを飲むことで過剰摂取になる恐れがあります。

栄養補助としてサプリを飲むのでしたら、亜鉛サプリではなく身長サプリをおすすめします。

なぜなら、身長サプリはアミノ酸やミネラル、ビタミンなど栄養素をバランスよく配合しているからです。

おすすめできる身長サプリを紹介していますので、よろしかったらご覧になってみてください。

>>身長サプリおすすめランキングはこちら

 

まとめ

亜鉛と身長の伸びの関係について書いてきました。

亜鉛は成長ホルモンの生成と分泌をしてくれます。

成長ホルモンが分泌されることで骨が成長し、身長は伸びますので亜鉛は大事です。

また、不足すると低身長のほかにも学習能力の低下や味覚障害などの心配がでてきます。

日常的に亜鉛を摂取するようにしてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 成長応援!ワンダフル・キッズ , 2019 All Rights Reserved.