吉岡里帆の演技力の評価は?「上手い」or「下手」感想まとめ

   

吉岡里帆さんが「ごめん、愛してる」に主演することで注目を集めています。

 

最近は話題作に出演の多い吉岡里帆さんですが、「演技力はどうなの?」とも話題に。

 

そこで吉岡里帆さんの女優のキャリアや、演技は「上手い」or「下手」というツイッターの意見をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の女優キャリアは?

吉岡里帆さんは京都出身で、1993年1月15日生まれの現在24歳です。

 

吉岡里帆さんは高校3年の時に観た小劇場の舞台「銀ちゃんが逝く」(つかこうへい作)に衝撃を受け、これをキッカケに独学で演技の勉強を始め、高3から俳優養成所に通いだしたそうです。

 

そもそも、吉岡さんが生まれ育った街は京都の太秦という、ドラマや映画が日常的に撮影されている場所で、お父さんも映像会社を経営するカメラマンということで、吉岡さんは小さいころから芝居に近い環境にいたので、演技に興味を持つのも自然なことなのかもしれませんね。

 

その後、京都の大学に進んでからは東京の俳優養成所に通い演技のレッスンを受けるようになり、京都と東京を夜行バスで往復するようになります。

 

2012年末より吉岡さんは、伊藤英明さんや臼田あさ美さんなど俳優が所属する東京の事務所エーチームに所属し、2013年より女優として活動を開始し、朝ドラ「あまちゃん」をはじめ数々のドラマや映画のオーディションを受けるが落選してしまう厳しい時期もあったようです。

 

そんな中、2014年にチャットモンチー「いたちごっこ」に出演し、注目を集めました。

 

チャットモンチーのかわいらしい曲で吉岡さんは「カルテット」で演じたありすちゃんのような、ちょっとぶっ飛んだ女の子を演じています。

 

 

小劇場に出演しながら、女優としての経験を積み、スキルを磨くことに努力してきた吉岡さんが自身で女優としての転機となった作品だと言うのが、映画「明烏 あけがらす」。

 

映画「明烏 あけがらす」はドラマ「勇者ヨシヒコ」や映画「HK 変態仮面」などを手がけてきた福田雄一さんが監督、脚本をつとめ、場末のホストクラブで最下位ホストの主役を菅田将暉さんが演じたシチュエーションコメディ映画。

 

映画「明烏 あけがらす」で吉岡さんはヒロインに抜擢され、料金が支払えず、ホストクラブに居残りさせられている前髪ぱっつんな女の子を演じ、はっちゃけたコメディエンヌぶりが話題になりました。

 

「福田監督から『芝居は心だけじゃない、顔や声の気迫も大事。思い切って変顔してみろ!』とゲキを飛ばされ、役にハマる、役に引っ張ってもらうことを教えられた。演じるときに大事なのは、羞恥心を捨てること。ときどき、役の中に臆病で引っ込み思案の吉岡里帆が残っているときがあるんですが、もう恐くて、恐くて。『やだやだ、早く出ていって!』って声に出して追い出します」

 

映画「明烏 あけがらす」の監督・福田雄一さんにアドバイスされたことが、女優として殻を破るキッカケになったと吉岡さんは話していました。

 

そんな吉岡さんが、全国的に幅広い世代に知られるようになったのは、やはり2015年9月から放送されたNHK朝ドラ「あさが来た」での丸メガネをした田村宜(のぶちゃん)を演じたことではないでしょうか。

 

「あさが来た」の関東地区での平均視聴率は23・5%と、連続テレビ小説としては今世紀最高の視聴率を記録したそうです。

 

「あさが来た」に出演以降の吉岡さんは、宮藤官九郎さん脚本のドラマ「ゆとりですがなにか」や吉田羊さん主演の「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」、松たか子さん主演の「カルテット」など話題のドラマにレギュラー出演するほど大活躍しています。

 

吉岡さんが女優の仕事をする上で大事にしていることがあるそうです。

 

それは、上京資金を貯めるためにホテルで接客のアルバイトをしていた時に学んだそうで、「人を楽しませるための気遣い、気配り、おもてなし。この3つは、今でも役者をやるうえで大事なことです」と吉岡さんは語っていました。

 

スポンサーリンク

 

吉岡里帆の演技は「上手い?」or「下手?」

2013年から女優として活動を始めた吉岡さんですが、最近は話題作にも出演することが多いので、吉岡さんの演技力が注目され、ツイッターでも話題になることが多いようです。

 

吉岡里帆の演技は「上手い」の意見

 

 

 

吉岡里帆の演技は「下手」の意見

 

 

 

まとめ

出演作が増えてきた吉岡さんですが、やはり一番話題になるのは「カルテット」での演技のようですね。

 

「カルテット」での吉岡さんの役はサブキャラでしたが、笑顔でも目が笑っていない、小悪魔というより人を陥れようとする悪女は強烈なインパクトがありましたよね。

 

新ドラマ「ごめん、愛してる」ではヒロイン役を演じる吉岡里帆さんは、また素晴らしい演技で楽しませてくれるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 - 有名人