陸王・阿川佐和子の演技の評判がヤバイ!上手?or下手?

   

ドラマ「陸王」での阿川佐和子さんの演技が話題になっています。

 

普段はエッセイストやタレントとして活躍している阿川佐和子さん。

 

「陸王」で重要な役を演じている阿川さんの演技は下手なのでしょうか?

 

上手?or下手?いろんな意見をまとめてみました。

スポンサーリンク

阿川佐和子はどんな人?

阿川佐和子さんは1953年11月1日生まれの64歳。

父は作家の阿川弘之さん。慶應義塾大学文学部を卒業された後、織物職人を目指し、いろいろなアルバイトをされたようです。

 

1981年、阿川さん28歳の頃からテレビの報道番組や情報番組に出演し始め、1989年にはTBSの「筑紫哲也 NEWS23」でキャスターとして活躍。

 

2012年に出版した新書「聞く力」は100万部を超える大ベストセラーになりました。

 

昔も今も美しくチャーミングな阿川さん。過去には30回以上のお見合いをしても結婚には至りませんでしたが、2017年5月には元・大学教授の方と初めての結婚をされております。

 

阿川佐和子の「陸王」での役柄は?

阿川佐和子さんの役柄は、主人公・宮沢紘一(役所広司)が4代目社長を務める老舗の足袋会社「こはぜ屋」縫製課のリーダー・正岡あけみ。

 

あけみの縫製技術はピカイチで、仕事に対しての責任感も強い。元気いっぱいな大きな声で縫製課の女性陣を元気づけてまとめるだけでなく、社長の宮沢に対してもハッパをかけ、大きな声で勇気付ける。「こはぜ屋」にとって貴重な存在。

 

明るくて元気があり、立場のある人にも物怖じせずに物が言える正岡あけみというキャラクターは、「TVタックル」や「サワコの朝」などのテレビ番組で見る阿川さんとイメージがそっくりなので、はまり役なのではないでしょうか。

 

阿川佐和子の演技経験は?

 

阿川佐和子さんは「陸王」に出演する以前にもドラマや映画に出演されたことがあります。

 

出演作の数は多くはありませんが、高畑充希さん主演のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」(2016年)や竹野内豊さんが主演した映画「ニシノユキヒコの恋と冒険」(2014年)などに出演しています。

 

本業が女優ではない阿川さんにとって「陸王」が連ドラ初レギュラーになります。

 

TBSの日曜ドラマから声がかかったことについて阿川さんは「まさに青天のへきれき」と答えており、ゴルフ仲間でもある原作者・池井戸潤さんも「今までドラマ化された自分の作品で、一番驚いたキャスティングが阿川さん」と語ってます。

 

阿川佐和子の演技の評判は?

 

わたしが「陸王」での阿川さんの演技を見ていて思うのは、自然な演技だなということです。テレビでみる阿川さんと役柄の正岡あけみのイメージが近いので、そう感じるのかもしれません。

 

特に阿川さんの演技で感動したシーンは、第1話のラストの方で融資の条件としてリストラを求める銀行員に対して社長の宮沢がリストラに反対し、自分の熱い想いを語っているところを、廊下で従業員と一緒に盗み聞きしていた正岡あけみが社長の気持ちに涙を流し、バラバラになりかけていた従業員の気持ちをひとつにまとめようとあけみが大声でハッパをかけていたシーンです。

 

女優が本業ではない阿川さんの演技について、どんな意見があがっているのか一部をまとめてみました。

 

阿川さんの演技は上手い

・あの演技(1話のラスト)は役の引き出しが増えてしまった役者にはできない。あの一瞬すごくもっていかれた。

 

・全く他の俳優さんと比べても遜色ない程の自然な演技。ドラマ初出演というのも驚きだが、これからも全然やっていける

 

・あのシーン(1話のラスト)の阿川さんと役所さんの涙が印象的でした。本当に感動して涙しましたよ。

 

・なりきってるのが、すごい。

 

・阿川さん、初演技とは思えないぐらい…上手いです!

 

・最初は単なる話題作りかと思って見てたけど、いやいやどうして、結構うまい。これからに期待です。

 

・自然な演技で違和感なく観ています。今クールのドラマでは一番おもしろいです。

 

阿川さんの演技は下手

・悪くはないけど ハマってはないと思う。だからといって 別の人も思い浮かばない。

 

・演技素人として見たら上手いけど、演技がオーバーな感じがして、そればっかりに気を取られてしまう!

 

・鼻に付く素人演技で全然良くない。ちゃんと演技の訓練を受けた実績のある女優が演じるべき。

 

・個人的には 役者の演技ではないと思うけど、ドラマは楽しみに見てます♪

 

・阿川さんの役はとても大事な役なので、もっとベテランの女優さんが良かったと思います。

 

・キャラは良いと思いますが、演技はやはり下手だなと思いましたね。

 

 

 

まとめ

阿川佐和子さんの演技の評判についてまとめてみました。

 

ネットで評判をチェックしてみると、「自然な演技」「溶け込んでいた」「違和感がない」など好意的な意見がほとんどで、否定的な意見は少数でした。

 

わたしも阿川さんは素なんじゃないかと思うほど、あけみという役にハマっていると思います。

 

「陸王」で主演をつとめる大御所の役所さんは阿川さんの演技について、以下のようにコメントしています。

 

「女優業の経験は少ないのに、ニクいほど巧いんです(笑)。こんな長いセリフ言えなーい、なんて言いながら、スラスラ喋ったりね。それから太陽のような方です。阿川さんがムードメーカーになって、こはぜ屋という会社は明るい雰囲気になっています」

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 2017秋ドラマ, 陸王