アリス=紗良・オットはピアノ下手なの?結婚はしているのか調査!

      2017/05/24

アリス=紗良・オットさんはピアノが下手なのでしょうか?

 

日本では綺麗というだけで話題になるので、アリス=紗良・オットさんはピアノが下手なのではと思っている人がいるようです。

 

また、今年2017年には29歳なので結婚しているのか、気になる人も多いと思いますので調査しました。

 

スポンサーリンク

 

アリス=紗良・オットはどんな人?

 

アリス=紗良・オットさんは1988年8月生まれの、ドイツ・ミュンヘン出身のピアニストです。

 

今年2017年の8月の誕生日で29歳になられます。

 

お父さんがドイツ人でお母さんが日本人の間にアリス=紗良・オットさんは生まれ、現在は日本語やドイツ語、英語を流暢に話すことが出来るそうです。

 

3つの言語を話せるとは凄いですね。

 

ちなみに、3歳下に妹のモナ=飛鳥・オットさんがおり、妹さんもまたピアニストとして活躍しています。

 

きっと、アリス=紗良・オットさんのご両親も音楽家なのかもしれませんね。

 

アリス=紗良・オットさんの家族写真

 

アリス=紗良・オットさんはピアノを勉強するために、オーストリアのザルツブルクにある「モーツァルテウム音楽大学」に入学し、そこでカール=ハインツ・ケマリンクさんに師事しました。

 

アリス=紗良・オットさんは現在、クラッシック音楽のピアニストとして活動しており、世界でもっとも長い歴史を持つクラシック音楽のレコードレーベルである、ドイツの「グラモフォン」と2008年に専属契約し、世界に向けてCDを発表しています。

 

世界でも有名なクラシック音楽のレコードレーベルである「グラモフォン」と専属契約できるなんて、素晴らしいですね。

 

 

アリス=紗良・オットは下手なの?

 

日本では演奏の実力よりも、アリス=紗良・オットさんの外見が綺麗で人目をひくことに注目が集まることが多いことから、「アリス=紗良・オットさんのピアノは下手なんじゃないの?」と思う人がいるようです。

 

しかし、世界でも有名なクラシック音楽レーベルの「グラモフォン」と専属契約していることからも分かる通り、アリス=紗良・オットさんのピアノの実力は確かなものとして評価されています。

 

音楽コンクールでの以下のような数々の受賞歴が、アリス=紗良・オットさんのピアノの実力を物語っています。

 

1995年 ドイツ連邦青少年音楽コンクール優勝。(アリス=紗良・オットさんが7歳のころ。驚き!)
1997年 スタインウェイ国際コンクール優勝。
1998年 イタリア・リゲティ国際コンクール優勝。
1999年 ハンブルク・スタインウェイコンクール優勝および特別観客賞受賞。
2000年 グロートリアン・シュタインヴェークピアノコンクール優勝。
2001年 カール・ラングピアノコンクール優勝。
2002年 カール・ラングピアノコンクール優勝。
2003年 リンダウ・ロータリー・ヤング・ミュージックコンクール優。
ケーテン・バッハ・青少年コンクール優勝および市長特別賞受賞。
2004年 イタリア・シルヴィオ・ベンガーリ・コンクール優勝(史上最高得点)
2005年 ヨーロッパピアノ指導者連盟コンクール優勝。
2010年 「クラシック・エコー・アワード2010」にてヤング・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞。

 

ものすごい受賞歴ですね。

 

これだけ評価されていれば、アリス=紗良・オットさんが下手だとは、言えないのではないでしょうか。

 

下の動画はアリス=紗良・オットさんのリスト「ラ・カンパネラ」の演奏です。

 

鳥肌ものの素晴らしいピアノ演奏です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

アリス=紗良・オットは結婚しているの?

 

アリス=紗良・オットさんは日本では、外見が綺麗なことで注目され、今年で29歳ということで、結婚しているのかどうか、気になる人も多いのではないでしょうか?

 

そこで、アリス=紗良・オットさんが結婚しているのか調査しましたが、結婚しているという情報はありませんでした。

 

以前は10歳年上の指揮者の彼氏がいたという情報はあったのですが、今はどうなっているのか分かりません。

 

また、アリス=紗良・オットさんは以前、ドイツ人ピアニストのフランチェスコ・トリスターノさんとピアノデュオとして、CDを発表したことがあります。

 

フランチェスコ・トリスターノさんはイケメンのピアニストとして人気もあったため、アリス=紗良・オットさんの彼氏ではないかと噂になったとか。

 

 

しかし、アリス=紗良・オットさんはその噂をキッパリと否定していたそうですよ。

 

その時、ピアノデュオとして発表したCDのタイトルが「スキャンダル」。

 

なんとも意味深なタイトルなので、「交際しているのでは?」と噂になったのかもしれませんね。

 

まとめ

 

アリス=紗良・オットさんはピアノが下手なのか?結婚はしているのか?について調査してみました。

 

アリス=紗良・オットさんはピアノが下手どころか、音楽コンクールで数々の優勝をしていることや、世界的に有名なクラッシック音楽のレコード会社「グラモフォン」と専属契約していることからも分かる通り、世界的に高評価の凄いピアニストです。

 

たしかに、アリス=紗良・オットさんは外見が綺麗で、そこにばかり注目してしまうので、わたしのようにクラッシック音楽に詳しくない人は、下手なんじゃないかと思ってしまうんでしょうね。

 

また、アリス=紗良・オットさんのような有名な人が結婚していれば、どこかに情報はあるはずですが、探しても見つからないので、まだ結婚はされていないと思います。

 

今後のアリス=紗良・オットさんの活躍に注目です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 - 有名人