小さな巨人・長谷川博己の演技が下手と話題に!理由を調べると・・・

      2017/06/04

小さな巨人で主演・長谷川博己さんの演技が下手だと話題になってます。

 

長谷川博己さんは小さな巨人以外にも数々の映画やドラマで主演し、多くの賞を受賞しているので演技は上手いと評判のはず。

 

なぜ、小さな巨人では長谷川博己さんの演技が下手だと言われるのか理由を調査しました。

 

長谷川博己のプロフィール

 

長谷川 博己(はせがわ ひろき)

生年月日 1977年3月7日(40歳)
出生地 東京都
身長 182 cm
血液型 A型
学歴 中央大学文学部卒業
職業 俳優
ジャンル 舞台・映画・テレビドラマ
活動期間 2001年 –
活動内容 2001年:文学座研究所に入所
2006年:文学座退団
所属劇団 文学座(2004年 – 2006年)
事務所 ヒラタオフィス

 

長谷川博己さんの俳優としての活動は、2001年に名門の劇団・文学座の文学座附属演劇研究所に入所するところから始まります。

 

長谷川博己さんが広く世間に知られるようになったのは、鈴木京香さん主演で2010年に放送されたNHKドラマ「セカンドバージン」に出演したことだと思います。

 

「セカンドバージン」に出演後は実生活でも鈴木京香さんのパートナーになったと話題になっています。

 

また、驚異の視聴率40%越えを記録した2011年の日テレ水曜ドラマ「家政婦のミタ」では、優柔不断でダメな父親役を演じ、さらに知名度を高めました。

 

映画では、ベネチア国際映画祭やトロント映画祭などでも上映された、2013年制作の園子温監督作品「地獄でなぜ悪い」では主演を務めました。

 

記憶に新しいところでは、2016年公開の 庵野秀明総監督作品「シン・ゴジラ」での主演をされています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

小さな巨人での長谷川博己の役柄

 

長谷川博己さんは「小さな巨人」で主人公の香坂真一郎を演じています。

 

香坂真一郎は異例のスピードで出世を重ね、警視庁史上最年少で警部に昇任し、実力で“未来の捜査一課長間違いなし”と呼ばれるまでの活躍を見せてきた捜査一課の刑事であった。

 

香坂自身も将来、捜査一課長になることを目標にしていたが、飲酒運転を疑い取り調べた際にひとつのミスを犯してしまう。

 

これまで評価してくれていたはずの捜査一課長・小野田(香川照之)の証言により、所轄へと左遷させられてしまい、出世街道から外れてしまう。

 

しかし、香坂真一郎は左遷された所轄の芝署や豊洲署でも事件解決のために奮闘する。

 

 

スポンサーリンク

 

 

なぜ小さな巨人での長谷川博己の演技が下手と話題に?

 


名門の劇団である文学座で演劇をしていた長谷川博己さんは、芝居の基礎がしっかりあり、実力も評価も折り紙つきです。

 

なのに、なぜ「小さな巨人」での長谷川博己さんは演技が下手だと話題になるのでしょうか?

 

不思議に感じたので、「演技が下手だと言われる理由」を調べてみました。

 

    • 長谷川博巳嫌いじゃないんだけど、なんか、なんか、「うざっ!」って感じてしまった…。この枠はみんな顔芸縛りなの?予告で見ただけだからあれだけど…自然な演技とは言い難く、なんとなく見る前から疲れてしまう気がした…。
    • 長谷川さん、ちょっとセリフが切れ切れになるところが気になります。
    • 長谷川博己さんの暑苦しい芝居でハタ、この感じは半沢直樹ルーズベルト下町ロケットの感覚…(半沢は未視聴)いかん、もう自分ああいうのは飽きてる…。
    • 長谷川の棒演技が気になって話に集中出来ない
    • 長谷川さんと香川さんの演技が大袈裟過ぎますね。
    • 長谷川さんキライじゃなかったけど、やっぱり役者を生かすも殺すも脚本しだいなんだね必死で滑舌良くセリフ喋ろうとしてるの見て「あーこの人役者としてまだまだ未熟なんだな」って思った(謎の上から目線)
    • 長谷川さんの演技が大袈裟なような

 


「長谷川博己さんの小さな巨人での演技が下手」だと言われる理由を見ると、大体の理由として「演技が大げさ」や「演技が自然でない」という意見にまとまるようです。

 

わたしが思うに、「演技が大げさ」や「演技が自然でない」というのは長谷川博己さんの実力ではなく、ただ単に演出によるものだと感じます。

 

「小さな巨人」のプロデューサーや演出家のほとんどの方が、「半沢直樹」や「下町ロケット」を担当された方と同じなので、似たような演出のテイストなのだと思います。

 

きっと「小さな巨人」の演出家が俳優に求める演技が、香川照之さんが小野田捜査一課長を表現するときのような、マンガや劇画みたいなオーバーアクションの演技なのではないでしょうか。

 

だって、他のドラマや映画ではあんな大げさな演技はしてないですからね。

 

長谷川博己さんの名誉のために言うと、長谷川博己さんは日本アカデミー賞で新人賞と優秀主演男優賞など、数多くの賞を受賞している実力のある俳優です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

小さな巨人での長谷川博己さんの演技が下手と話題になっている理由について調査しました。

 

香坂(長谷川博己)と小野田捜査一課長(香川照之)がやり合う時の、長谷川博己さんの顔がアップになった際の演技が大げさで自然な演技ではないと感じたので、ネットでは長谷川博己さんの演技が下手だと話題になったのでしょうね。

 

わたし的には、小さな巨人での長谷川博己さんと香川照之さんの顔面がアップになった時の、お笑いコントのような大げさな演技が面白くて好きです。

 

スポンサーリンク

 - 未分類