CRISISで野間口徹が演じる樫井の特殊能力・共感覚とは?

      2017/05/13

CRISISで野間口徹が演じる樫井の特殊能力・共感覚がドラマでとても役にたっています。

 

共感覚という特殊な能力を持っている人は周りになかなかいませんよね?

 

でも、海外や日本の有名人の中にも共感覚者と噂されている人はたくさんいるみたいです。

 

そこでCRISISで野間口徹が演じる樫井の特殊能力・共感覚と共感覚者と噂されている人についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 

@野間口徹のプロフィール

 

生年月日 1973年10月11日
出身   福岡県
血液型  AB型
サイズ  身長172cm/B92cm/W78cm/H92.5cm/靴26cm
特技   水泳
方言   北九州弁
経歴   ’94年、信州大学在学中に演劇活動開始。
コントユニット「親族代表」を結成し、不定期に公演を行っている。
所属劇団 親族代表

 

野間口徹さんは脚本家・金城一紀さんのドラマの常連で 「CRISIS」の他に、岡田准一さん主演の「SP」や小栗旬さん主演の「BORDER」にも出演しています。

 

 

@CRISISでの野間口徹はどんな役?

 

CRISISで野間口徹さんが演じるのは元機動隊爆発物処理班の特捜班メンバー・樫井 勇輔役です。

 

樫井 勇輔は爆発物の処理だけでなく製造にも精通しており、自分で爆発物の設計図を書くほどの知識を持っています。

 

また、抜群の嗅覚を持ち合わせており、匂いによって色が区別して見える「共感覚」という特殊な能力の持ち主でもある。

 

 

@CRISIS・野間口徹の能力・共感覚とは?

 

共感覚とは1つの刺激に対して、複数の知覚(視覚や聴覚、味覚など)が無意識に引き起こされる知覚現象をいいます。

 

共感覚にはたくさんの種類があるそうで、一部をご紹介すると。

 

・文字に色が見える共感覚(ひらがな、カタカナ、アルファベット、数字など)

・時間単位に色が見える共感覚

・人間の性格や姿に色が見える共感覚

・単語や文字の発音を聴くと色が見える共感覚

・ドレミなどの 音階を聴くと色が見える共感覚

・味に形が見える共感覚

 

共感覚とひと言で言っても、人によってそれぞれ感じ方はちがうようです。

 

 

@共感覚者ではと噂の有名人

 

文字や音などに色や形が見える共感覚者には、画家や音楽家などの芸術家になった人たちも多いようです。

 

共感覚者であるかどうかを調べる検査方法がまだ確立されていない時代にも、著作や発言などから共感覚者ではないかと思われている有名人がたくさんいます。

 

共感覚者と考えられている人たちの中から一部の人をご紹介します。

 

中には現在の日本で活躍している有名人の方もいます。

 

・シャルル・ボードレール(詩人 1821年 – 1867年 フランス)

・レオナルド・ダ・ヴィンチ(美術家 1452年 – 1519年 イタリア)

・アルチュール・ランボー(詩人 1854年 -1891年 フランス)

・フランツ・リスト(作曲家・ピアニスト・指揮者 1811年 – 1886年 オーストリア)

・エドヴァルド・ムンク(画家 1863年 – 1944年 ノルウェー)

・マイルス・デイヴィス(音楽家 1926年 – 1991年 アメリカ)

・スティーヴィー・ワンダー(音楽家 1950年 –  アメリカ)

・ビリー・ジョエル(音楽家 1949年 –  アメリカ)

・宮沢賢治(詩人、童話作家  1896年 – 1933年 )

 

・田中裕二(お笑いタレント 1965年 –  )

爆笑問題の田中裕二さんは「数字が立体的なイメージになって現れる」という共感覚があるそうです。

 

自身も共感覚の持ち主だという長田典子さん(共感覚について研究を行っている感性工学者)によると田中裕二さんは共感覚として「本物」だとNHKの番組『爆笑問題のニッポンの教養』で共感覚の特集回の時に評価されています。

 

・塚地武雅(お笑いタレント 1971年 - )

ドランクドラゴンの塚地武雅さんには「人を見ると色が浮かぶ」という共感覚があるそうです。

 

塚地武雅さんの共感覚についてはNHKの番組『LIFE!〜人生に捧げるコント〜』で、東京大学文学部・大学院人文社会系研究科教授の工学博士・横澤一彦が検査していました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

@CRISIS・野間口徹のツイッターでの評判

 

CRISIS第4話は野間口徹さんが演じる樫井のカッコよさが爆発していた回だったと思います。

 

CRISISは稲見(小栗旬)と田丸(西島秀俊)のカッコよさだけではないのです。

 

 

 

@まとめ

 

 

CRISISでは野間口徹さんが演じる樫井の特殊能力・共感覚は、爆発物の発見などでとても役にたっています。

 

今回、共感覚について調べると有名で偉大な芸術家の中にも数多く共感覚者がいるとのことで、ビックリすると共に納得するところがあります。

 

天才と呼ばれる芸術家の中には一般の人とは違うものが見えて、感じている人がいても不思議ではないように思えました。

 

わたしが好きなジャズの帝王と呼ばれるマイルス・デイヴィスや、子供の頃から音楽の天才ぶりを発揮しているスティーヴィー・ワンダーは、音に色彩や形を感じて、絵を描くように音楽として表現しているのかもしれませんね。

 

CRISIS第4話では、いつもはひょうひょうとしている樫井(野間口徹)の熱い人間性や責任感の強さが前面に出ていた良い回でした。

 

また樫井(野間口徹)が前面に出た回を期待してます。

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

関連記事

 

→CRISISキャストの過去作で完全無料に見れる作品は?

 

→CRISISのアクションで使われる格闘技カリシラットとは?

 

→CRISIS特捜班の紅一点・新木優子さんについて

 

 - 未分類